masami71の日記

熊本市在住の68歳の年金暮らしです

引き続き激しい雨のおそれ

07月06日 18時10分
梅雨前線に暖かく湿った空気が流れ込んでいる影響で、県内は今夜も引き続き局地的に雷を伴った激しい雨が降るおそれがあります。
気象台は県内の広い範囲に土砂災害警戒情報を出して、厳重な警戒を呼びかけるとともに、低い土地の浸水、河川の増水などに警戒するよう呼びかけています。
気象台によりますと梅雨前線に向かって南から暖かく湿った空気が流れ込んでいるため県内は大気の状態が非常に不安定となっています。
レーダーによる解析で午前4時までの1時間に玉名市大津町益城町西原村付近でおよそ80ミリの猛烈な雨が降ったとみられます。
その後も断続的に雨が降り続いていて、午後5時までの1時間に天草市本渡で17ミリ、球磨村で11ミリ、人吉市で10ミリの雨を観測しました。
5日の降り始めから6日午後4時までの雨の量は南小国町で285.5ミリ、山鹿市で216.5ミリ、玉名市で167ミリに達しています。
気象台によりますと、大気の不安定な状態は6日夜も続き、多いところで1時間に40ミリの激しい雨が、7日も1時間に60ミリの非常に激しい雨が降るおそれがあります。