masami71の日記

熊本市在住の68歳の年金暮らしです

9日未明から激しい雨のおそれ 南小国町では復旧作業始まる

猛烈な大雨から2日目の朝を迎えた南小国町では、住民らも本格的な復旧作業が始まりました。
川沿いの住宅で床上や床下浸水の被害が出た南小国町満願寺では、今朝から本格的な復旧作業が始まっています。
現場には重機も運びこまれ、川に削り取られた道路の修復を急いでいます。また、県の職員も宿泊施設に流れこんだ土砂崩れの現場を訪れ、被害の状況をカメラに収めるなどして確認しました。
昨夜の大雨を警戒していた住民らも、ようやく片づけ作業に取りかかっています。
県内では午前7時までの1時間にあさぎり町上で39.5ミリ人吉市で午前6時25分までに32.5ミリの激しい雨を観測しました。
また、5日から8日夕方までの総雨量は山都町で360ミリを超える大雨となっています。
県内では、山都町南小国町など降り始めから午後4時までの雨量が300ミリを超えているところもあり地盤が緩みやすくなっています。
ところで国土交通省は今回の大雨で有明海周辺の河川から流入した大量の流木やごみの回収作業を行っています。
7日までで130立方メートルの流木などを回収していて8日も2隻の海洋環境整備船を出して三池港沖などで大量の流木を回収しました。作業は9日も行われます。
きょうの熊本市は、明け方まで弱い雨が降りました。
お昼までは曇り空でしたけど、お昼から晴れました。
朝の気温は平年より1度高くなり、お昼の気温は平年より2度高くなりましたけど、とにかく蒸しました。
県下の最低気温はあさぎり町で23度6分、南阿蘇村で23度1分、阿蘇市乙姫で22度4分、益城で24度3分、南小国町で22度3分、菊池市で24度6分、人吉で23度4分、熊本市で24度5分でした。
各地の最高気温は熊本市で31度2分、菊池で32度0分、人吉で30度8分、水俣で30度5分、八代で31度0分となりました。
また、南小国で27度9分、阿蘇市乙姫で26度4分、益城で30度7分、南阿蘇で28度4分となりました。
なお、牛深で29度9分となりました。
きょうは、一連の熊本地震で、震度1以上は1回も発生しませんでした。