masami71の日記

熊本市在住の68歳の年金暮らしです

全国7割で真夏日 大分も猛暑、35度超

7/11(火) 18:27配信 時事通信
日本列島は11日、日本海側を中心に気温が大幅に上がり、富山市で37.3度を観測しました。
気象庁によると、午後5時までに30度以上の真夏日となった所は、全国の観測点の7割を占める653地点、35度以上の猛暑日となった所は60地点に上り、いずれも今年最多となりました。
日本海側では、南からの湿った風が山を越えて乾燥した際に気温が上がるフェーン現象が起きたとみられます。
富山市に続いて高温だったのは、石川県小松市36.8度、兵庫県豊岡市36.6度、山形市36.3度。豪雨災害が起きた大分県でも、大分市36.2度、日田市35.1度など、4地点で猛暑日となりました。
きょうの熊本市は、、午前中は曇り時々晴れで、お昼からは晴れ時々曇りになりました。
朝の気温は平年より3度高くなり、お昼の気温も平年より3度高くなりました。
とにかく、熱帯夜で蒸し暑かったです。
県下の最低気温はあさぎり町で23度8分、南阿蘇村で25度1分、阿蘇市乙姫で23度2分、益城で25度4分、南小国町で23度1分、菊池市で25度8分、人吉で23度8分、熊本市で26度7分でした。
各地の最高気温は熊本市で33度4分、菊池で33度2分、人吉で32度7分、水俣で32度2分、八代で32度0分となりました。
また、南小国で30度3分、阿蘇市乙姫で29度2分、益城で31度7分、南阿蘇で30度4分となりました。
なお、牛深で31度2となりました。
きょうは、一連の熊本地震で、震度1以上は1回も発生しませんでした。