masami71の日記

熊本市在住の68歳の年金暮らしです

九州南部は梅雨明け

2017年07月13日 17:07 現在

13日九州南部地方の梅雨明けが発表されました。
熊本など九州北部では梅雨明けはまだですが、県内は夏空が広がり、厳しい暑さとなりました。
朝からセミの声が響き久しぶりに安定した晴れの天気となった県内。
日中は暑さが厳しく、最高気温は、熊本市で33.1度など各地で真夏日となりました。
八代市では午後1時23分ごろ33.1度に達したほか甲佐町で33度、水俣市で32.3度など6カ所で今年一番の暑さを記録し、17の地点で30度を超える真夏日になりました。
TKUの調べでは県内で9人が熱中症とみられる症状で搬送されています。
気象台は鹿児島など九州南部地方が梅雨明けしたとみられると発表しました。
熊本など九州北部地方の梅雨明けについて気象台は「来週月曜日、火曜日ごろにくもりの予想で、梅雨前線の影響が考えられるため、13日の時点では梅雨明けの発表は見送った」ということです。
きょうの熊本市は、午前中は晴れ時々曇りで、お昼からは晴れになりました。
朝の気温は平年より1度高くなり、お昼の気温も平年より3度高くなりました。
朝の10時ころまで、セミが元気よく鳴いてました。
県下の最低気温はあさぎり町で22度3分、南阿蘇村で19度9分、阿蘇市乙姫で18度4分、益城で23度0分、南小国町で18度4分、菊池市で23度2分、人吉で18度4分、熊本市で24度4分でした。
各地の最高気温は熊本市で33度1分、菊池で32度4分、人吉で33度1分、水俣で32度3分、八代で33度1分となりました。
また、南小国で31度8分、阿蘇市乙姫で29度9分、益城で32度4分、南阿蘇で31度8分となりました。
なお、牛深で31度5となりました。
きょうは、一連の熊本地震で、震度1以上は1回も発生しませんでした。