masami71の日記

熊本市在住の68歳の年金暮らしです

北海道・東北で大雨 東・西日本は猛暑

気象庁によりますと、前線や低気圧の影響で北海道や東北、関東などで大気の状態が不安定になり、山形県新潟県で20ミリ前後の強い雨が降っているところがあります。
16日昼前には、北海道の小樽市付近と余市町付近でレーダーによる解析で1時間におよそ80ミリの猛烈な雨が降ったと見られ、気象庁は「記録的短時間大雨情報」を発表しました。
また、秋田県では、男鹿市で午後0時40分ごろまでの1時間に49.5ミリの激しい雨を観測するなど、16日朝から各地で断続的に激しい雨が降り、鹿角市では午後5時までの24時間に降った雨が150ミリを超え、平年の7月1か月分に匹敵する雨量となっています。
一方、西日本と東日本では晴れて気温が上がり、日中の最高気温は、千葉県茂原市で36度ちょうど、東京・練馬区で35度8分、大分県日田市で35度6分、京都市で35度2分、高松市で35度1分、福岡県朝倉市で35度ちょうどと各地で猛烈な暑さになりました。
きょうの熊本市は、、午前中は晴れ時々曇りで、お昼からはよく晴れました。
朝の気温は平年より2度高くなり、お昼の気温も平年より3度高くなりました。
とにかく、熱帯夜で蒸し暑かったですね。
セミの鳴き声で余計に暑く感じます。
県下の最低気温はあさぎり町で22度3分、南阿蘇村で20度0分、阿蘇市乙姫で22度4分、益城で24度7分、南小国町で20度9分、菊池市で25度0分、人吉で22度0分、熊本市で25度5分でした。
各地の最高気温は熊本市で34度1分、菊池で34度0分、人吉で34度4分、水俣で33度3分、八代で33度3分となりました。
また、南小国で31度5分、阿蘇市乙姫で30度8分、益城で33度4分、南阿蘇で31度8分となりました。
なお、牛深で32度3となりました。
きょうは、一連の熊本地震で、震度2が1回発生しました。