masami71の日記

熊本市在住の68歳の年金暮らしです

日銀 2年連続大はずれ 物価予測なぜズレる

2017/7/17 14:27日本経済新聞 電子版
7月中旬というのにインターネットには夏物の「再値下げ」「Max90%オフ」の赤い文字が躍る。
日銀は物価が2%上昇する予想を掲げるが、そんな気配はない。
足元では民間エコノミストとの見通しの開きも過去最大となった。
金融政策の先行きを占う上で最も重要な物価見通しはなぜこうも実態とズレるのか。
日銀ウオッチ衝撃のマイナス物価
2017/7/6付日本経済新聞 夕刊
総務省が6月30日に公表した5月の消費者物価指数(CPI)をみて、日銀で政策立案に携わる部署のムードは一気に暗くなった。
景気の足取りは想定通りに上向いているのに、肝心の物価は想定に反し、低空飛行を脱する兆しが全く見えなかったからだ。
日銀が物価の基調を見るために重視する「生鮮食品とエネルギーを除く総合」の上昇率は前年同月比0.0%だった。
目標とする2%どころか、ゼロインフレすら脱せていない。
日銀が物価見通し下方修正へ 17〜18年度、緩和は維持

2017/7/1 0:50日本経済新聞 電
日銀は7月19、20日に開く金融政策決定会合で、物価の見通しを下方修正するもようだ。
4月には2017年度が前年比1.4%の上昇、18年度を1.7%の上昇としていたが、それぞれ1%前後、1%台半ばの上昇に下げる方向。
物価が想定より上がらないことを反映する。
物価安定目標に掲げる「2%程度」に達する時期を、現在の「18年度ごろ」から先送りすることも議論する方向だ。