masami71の日記

熊本市在住の68歳の年金暮らしです

大雨 秋田県内各地で浸水などの被害

7月23日 19時09分
秋田県内の自治体や消防本部によりますと、記録的な大雨で各地で住宅が浸水するなどの被害が出ています。
浸水
このうち大仙市では、住宅67棟が床上まで水につかったほか、111棟が床下浸水しました。
大曲などを中心に、このほかにも数百棟が浸水したと見られ、市が確認を進めています。
横手市では、大森町上溝地区で土砂崩れの影響で住宅1棟が半壊したほか、1棟に一部損壊の被害が出ました。
また、7棟が床上まで水につかったほか、55棟が床下浸水しました。
由利本荘市では、住宅など11棟が床上まで水につかったほか、15棟が床下浸水しました。
湯沢市でも住宅3棟が床下浸水しました。
秋田市では、少なくとも住宅2棟が床上まで水につかったほか、3棟が床下浸水しました。
特に市の南部の河辺地区や雄和地区、牛島地区などで被害が集中しているということですが、詳しい状況は把握できていないということです。

孤立
孤立する集落も出ています。
大仙市協和では、河川の増水や道路の冠水などで中淀川地区と下淀川地区、小種地区の7つの集落で149世帯、437人が孤立した状態になっています。いずれの集落も連絡は取れる状態だということです。
横手市でも、沼山地区の4世帯10人が孤立状態になっています。
また、大仙市寺館地区では、午後5時までに住宅が浸水したり、周囲が冠水したりして30人ほどの救助要請が消防に入っているということです。
秋田市では、河辺地区や雄和地区、仁井田二ツ屋地区、大住地区、広面地区などで90人を救助したということです。
人的被害
県によりますと、けが人や行方不明者に関する情報は入っていないということです