masami71の日記

熊本市在住の68歳の年金暮らしです

台風遠ざかり猛暑日に

08月07日 16時08分
台風5号は、熊本県から遠ざかり、午後3時半ごろ和歌山県北部付近に上陸しました。
気象庁の発表によりますと、台風5号は、午後3時半ごろ和歌山県北部付近に上陸しました。
熊本県からは遠ざかり、県内は全域が風速15メートル以上の強風域から抜けたと見られます。
台風が通過した7日の県内は高気圧におおわれて広い範囲で晴れ、気温が高くなっています。
午後3時までの最高気温は玉名市で35度7分、熊本市で35度6分と猛暑日となっているほか、菊池市上天草市松島で34度8分と各地で厳しい暑さとなっています。

一方、台風5号は、滋賀県米原市付近を北よりに進んでいると見られ、台風の中心に近い場所では非常に激しい雨が降っています。
気象庁の発表によりますと、台風5号は7日午後3時半ごろ和歌山県北部に上陸したあと、8日午前0時には、滋賀県米原市付近を1時間に20キロの速さで北北東へ進んでいると見られます。
中心の気圧は982ヘクトパスカル、最大風速は23メートル、最大瞬間風速は35メートルで、風速25メートル以上の暴風域はなくなりましたが、中心から南東側330キロ、北西側220キロ以内では風速15メートル以上の強い風が吹いています。
7日午後11時までの1時間には、岐阜県揖斐川町に設置した雨量計で50ミリの非常に激しい雨を観測したほか、気象庁のレーダーによる解析では、滋賀県東近江市付近で7日夜9時20分までの1時間におよそ90ミリの猛烈な雨が降ったと見られ、気象庁は「記録的短時間大雨情報」を発表しました。
また、台風の接近に伴い、風も強まっていて、7日午後7時半ごろには、愛知県の中部空港で28.3メートルの最大瞬間風速を観測しました。


きょうの熊本市は、午前中は曇りで時々晴れで、お昼から良く晴れました。
夕方、通院のため電鉄に乗りましたけど、高校が夏休みのせいでしょうか、乗客は4人だけでした。
女子高校生が日焼け防止用腕カバーをしてました。
朝の気温は平年より1度低くて、お昼は平年より2度高くなりました、
県下の最低気温はあさぎり町で24度2分、南阿蘇村で22度6分、阿蘇市乙姫で22度0分、益城で23度6分、南小国町で22度3分、菊池市で24度3分、人吉で22度0分、熊本市で24度7分でした。
各地の最高気温は熊本市で35度6分、菊池で34度8分、人吉で30度8分、水俣で33度6分、八代で34度5分となりました。
また、南小国で31度7分、阿蘇市乙姫で30度8分、益城で33度2分、南阿蘇で30度6分となりました。
なお、牛深で32度9分となりました。
きょうは、一連の熊本地震で、震度1以上は回も発生しませんでした。