masami71の日記

熊本市在住の68歳の年金暮らしです

益城町の 崩壊の木山神宮 山鹿灯籠祭りに

今夜開幕する山鹿灯籠祭りに先立ち、熊本地震で崩壊した益城町の木山神宮を再現した灯籠が一般公開された。


灯籠でよみがえった益城町の木山神宮。
柱の彫刻や桜の紋といった細部まで熊本地震以前の姿を再現している。
15日から始まる山鹿灯籠祭りで公開しようと朝から準備が行われた。
制作したのは山鹿灯籠師の田中久美子さん。
田中さんが所属する奉納団体のメンバーも完成した灯籠を見るのは初めてだ。
田中さんは「喜んでいただけてよかった」と安心した様子。
より多くの人が楽しめるようにと、山鹿市の観光名所・さくら湯の横に置かれた。
灯籠は16日午後10時まで展示され、その後1年奉納された後、木山神宮に寄贈される予定。
[ 8/15 19:14 熊本県民テレビ]