masami71の日記

熊本市在住の68歳の年金暮らしです

イセエビ漁が解禁

2017年08月21日 11:55 現在
天草地方では天然のイセエビ漁が21日解禁となり早速水揚げされました。
天草市の高浜漁港では網にかかったイセエビを漁師が手際よく外していきます。
水揚げされたイセエビは天草町の近海に仕掛けた刺し網漁で獲れたもので漁協職員がイセエビを一つ一つ手に取り損傷が無いか確認した後大きさ別に選別します。
イセエビ漁は資源保護のため毎年5月1日から8月20日までの4ヵ月間は禁漁期間と決められています。

県内では主に天草西海岸一帯と牛深沿岸で漁が行われていて、解禁直後から10月中旬までが最盛期という事です。
また21日から天草市内のホテルや旅館では「伊勢えび祭り」が始まり天草で獲れた新鮮なイセエビは県内外からの観光客に提供されます。
まだ夜が明けない午前4時すぎ。天草市天草町の高浜港では、専用の器具を使って伊勢エビを網から外す作業が行われていた。
伊勢エビ漁師の徳本宏光さんは「荒海にもまれているから身が締まっておいしい。刺身、みそ汁などがおすすめです」と話していた。
天草漁協高浜支所では年間700キロから800キロの水揚げを見込んでいて、21日から始まった「天草伊勢えび祭り」に提供される。
[ 8/21 11:56 熊本県民テレビ]