masami71の日記

熊本市在住の68歳の年金暮らしです

23日は「処暑」、阿蘇谷に雲海

2017年08月23日 11:59 現在
23日は24節気の一つ「処暑」です。
阿蘇地方では今朝、雲海が見られました。
24節気の一つ「処暑」は、夏の暑さも和らぎ、秋の気配が漂い始めるころとされています。
阿蘇山上では、今朝の最低気温が19・7度と20度を下回った一方で、熊本は26・2度牛深で25・7度など熱帯夜となった所もありました。
阿蘇谷では、朝、雲海が発生し、モクモクとした雲の上に阿蘇五岳の山々が浮かび上がりました。
草原では、秋の七草の一つ、ススキが顔をのぞかせ秋の気配を感じさせています。

きょうの熊本市は、早朝からとても良く晴れまして、朝からムッとした感じでした。
とても処暑と思われなく、大暑という感じで、お昼に汗で着替えました。
朝の気温は平年より2度高くて、お昼も平年より2度高くなりました。
県下の最低気温はあさぎり町で21度7分、南阿蘇村で22度0分、阿蘇市乙姫で21度0分、益城で24度4分、南小国町で21度0分、菊池市で24度9分、人吉で23度3分、熊本市で26度2分でした。
各地の最高気温は熊本市で34度5分、菊池で34度9分、人吉で35度2分、水俣で33度5分、八代で34度1分となりました。
また、南小国で33度0分、阿蘇市乙姫で31度5分、益城で33度9分、南阿蘇で33度1分となりました。
なお、牛深で33度4分となりました。
きょうは、一連の熊本地震で、震度1以上は1回も発生しませんでした。