masami71の日記

熊本市在住の68歳の年金暮らしです

熊本城復興  24カ所に案内板

2017/9/1 20:30
天守閣や宇土櫓の熊本地震前の姿も紹介されている二の丸広場の案内板=熊本市中央区熊本地震で被災した熊本城が復興へと向かう姿を多くの人に見てもらおうと、熊本市は、地震前の写真や被災の状況などを盛り込んだ案内板を設置した。

案内板は幅110センチ、高さ118センチ。約700万円をかけ、二の丸広場や加藤神社、城彩苑など城内外24カ所に設けた。
日本語のほか、英語や韓国語など5カ国語で城の概要を説明。
主要な12カ所の案内板には、スマートフォンなどで補足情報の動画が読み取れるQRコードを付けた。
復旧工事中の天守閣が見渡せる二の丸広場の案内板には、天守閣の説明とともに、同じ場所から撮影した被災前の写真を掲示地震前と今を見比べることができる。
全ての案内板には番号が付けられ、順番通りに歩くと熊本城全体を見学できるようになっている。
市観光政策課は「城内に入れなくても見どころは多い。『今だからこそ』の熊本城に、国内外の多くの人に来てもらいたい」と話している。(酒森希)

設置箇所 熊本城域等24ヶ所 (熊本市役所14階展望所含む)
櫨方門付近・行幸坂上り口・城彩苑(2ヶ所)・申未櫓下・二の丸駐車場(2ヶ所)・二の丸広場(2ヶ所)
・催し広場・戌亥櫓付近・棒庵坂(2ヶ所)・北大手櫓門跡・加藤神社付近(3ヶ所)・不開門下
・北十八間櫓下・熊本大神宮内・須戸口門・市役所14階・長塀前・馬具櫓前
※24ヶ所それぞれにナンバリング、復興見学ルートマップ上に現在地を表記。