masami71の日記

熊本市在住の67歳の年金暮らしです

初めて公開されたくまモン電車の新車両

親子連れなど多くの人が訪れ、内部を見学した=熊本市北区室園町
くまモン電車、3号車だモン 台湾からの観光客に人気
鉄道の日」の14日、熊本電鉄北熊本駅熊本市北区室園町)で「くまでん電車・バスふれあい祭り」を開いた。
くまモンの絵が描かれた新しい車両が公開され、訪れた客は写真を撮るなどして楽しんだ。


特集:テツの広場
くまモン電車は2014年3月に1号車が、昨年6月に2号車が導入された。
今回披露された3号車は14日午後から運行を開始。
車体は全面黄色で様々な表情のくまモンが描かれ、内装の絵柄には通潤橋天草五橋といった県内の観光名所も取り入れられた。
熊本電鉄が熊本空港からの直行便がある台湾で積極的に営業していることもあり、近年は台湾からの観光客の利用が増加。
現地でのくまモン人気もあり、4〜9月の台湾人の利用者は3万3486人で、昨年度1年間の数を1万人以上上回っているという。
この日もツアーで訪れた台湾の観光客が「かわいい」と言いながら、新しい車両の写真をたくさん撮っていた。
熊本電鉄の中野育生・運輸課長は「台湾の人たちが電車を観光地にしてくれた。
今は団体で来てくれているが、これがずっと続くわけではない。今後個人のお客様にどう対応していくか、考えていきたい」と話した。(杉山歩)