masami71の日記

熊本市在住の68歳の年金暮らしです

熊本市で初雪観測

12月05日 12時27分
5日の熊本県内は、強い寒気や気圧の谷の影響で冷え込み、熊本市で初雪を観測しました。
気象台によりますと、熊本市での初雪の観測は平年より18日早いということです。

熊本地方気象台によりますと、5日の熊本県内は冬型の気圧配置が強まり、上空に流れ込んだ強い寒気や気圧の谷の影響で冷え込んでいます。
気象台は熊本市中央区で5日午前0時に「初雪を観測した」と発表しました。
熊本市での初雪の観測は平年より18日早く、去年と比べると46日早いということです。
5日朝の各地の最低気温は、阿蘇山で氷点下5度5分、阿蘇市乙姫で氷点下0度7分、高森町で氷点下0度3分と3か所で0度を下回りました。
熊本市の5日朝の最低気温は5度1分でした。


熊本市中心部では、午前中、厚手の上着やマフラーなど、本格的な冬の装いで歩く人たちの姿が見られました。
標高およそ1000メートルの阿蘇市の観光名所「草千里」では、断続的に粉雪が舞い、ところどころで草の上に雪が白く残っていました。
午後になっても冷え込みは厳しく草千里の牧野にある池の水は凍りついたままでした。
観光客の姿はほとんどありませんでしたが、中には帽子やマフラー、コートなどの防寒着を着込んで、
寒そうに牧野を散歩する外国人観光客もいました。