masami71の日記

熊本市在住の68歳の年金暮らしです

例年より早く阿蘇市の「古閑の滝」が凍る

2017年12月14日 19:19 現在
連日、厳しい寒さが続いています。
阿蘇市にある「古閑の滝」は、この寒さで例年よりも早く氷のオブジェとなっています。


阿蘇市一の宮町の標高およそ750メートルにある「古閑の滝」では、このところの冷え込みで落差およそ100メートルの滝が凍りついています。
滝は、もともと水量が少ないこともあり、冬場寒さが厳しくなると滝全体が凍ることで知られていますが、地元の人の話では、この時期に滝全体が凍るのは珍しく、例年より2週間から3週間ほど早いということです。
滝は、山肌に吹き付ける冷たい風によって、水しぶきが凍りつき、自然の作りだした氷のオブジェは、阿蘇地方の厳しい寒さを象徴する冬の風物詩となっています。
14日の最低気温は阿蘇市乙姫で氷点下6.3℃、県内ほとんどの地点で、この冬一番の冷え込みとなりました。
熊本市でも14日朝は、今シーズン一番の冷え込みで、気温は氷点下2.4℃まで下がりました。

きょうの熊本市は、午前中は晴れましたけど、午後からは曇り一時晴れとなりました。
朝の冷え込みが強くて、平年より5度低くなり、お昼も平年より2度低く、とても寒い日でした。
県下の最低気温はあさぎり町で氷点下6度8分、南阿蘇村で氷点下5度8分、阿蘇市乙姫で氷点下6度3分、益城で氷点下4度6分、南小国町で氷点下4度9分、菊池市で氷点下5度2分、人吉で氷点下4度8分、熊本市で氷点下2度4分でした。
各地の最高気温は熊本市で11度0分、菊池で10度6分、人吉で5度9分、水俣で10度7分、八代で10度9分となりました。
あさぎり町で10度7分、南小国で6度8分、阿蘇市乙姫で5度9分、益城で10度5分、南阿蘇で6度7分となりました。
なお、牛深で11度6分となりました。
きょうは、一連の熊本地震で、震度1が2回発生しました。