masami71の日記

熊本市在住の68歳の年金暮らしです

トカラヤギの双子を公開

熊本市動植物園では、トカラヤギの双子の赤ちゃんがお披露目されました。
11月に生まれた、「もなか」と「あんこ」と名付けられたトカラヤギのメスの2頭は、母親から付かず離れず、元気いっぱい走り回ります。
17日は職員に抱えられながらたくさんの来場者と触れ合いました。
トカラヤギは鹿児島県トカラ列島に生息している希少種で、2頭の赤ちゃんは本格的な公開に向け、これから少しずつ、園に慣らしていく予定です。
 

鹿児島県トカラ列島が原産のヤギで、同園での赤ちゃん誕生は約10年ぶり。
鹿児島市平川動物公園からブリーディングローン(繁殖を目的とした貸借契約)で受け入れた母ツナ(2歳)と父ゴマ(2歳)の間に生まれた。
2匹とも生後間もなくは約2キロだった体重が、今は2倍以上に。
園内の「動物ふれあい広場」で公開されると、元気よく跳ね回った。
飼育員に抱きかかえられた2匹を触った母里遥菜さん(8)=西区=は「かわいくてモコモコしていた」とうれしそうだった。
今回の誕生で、同園のトカラヤギは7匹(オス1匹、メス6匹)になった。(西國祥太)