masami71の日記

熊本市在住の68歳の年金暮らしです

くまモン 山口県にお礼

熊本県の営業部長「くまモン」が山口県庁を訪れ、去年4月に起きた熊本地震で支援してもらったお礼を伝えました。
くまモン熊本地震の支援へのお礼を伝えるため全国の都道府県を回っていて、山口県は39番目です。

山口県熊本地震の発生後、544人の職員を派遣しています。
現在も5人が現地入りして復興支援に当たっています。
きょうは熊本で活動した職員も同席してくまモンと握手やハグで交流しました。
県職員で熊本県御船町出身の島田幸治主任は「ブルーシートで屋根が覆われているところがいっぱいあったので見た時には涙が出そうになりました。できることがどこまであるかわからないですけど山口県の職員として熊本県にできることはやっていきたい」と話していました。
くまモンは村岡知事に熊本県の蒲島知事からの礼状と特産品の「晩白柚」を手渡しました。



熊本県営業部長兼しあわせ部長を務めるくまモンは「心を一つに頑張るモン、せーのえいえいモーン」と復興をPRしました。
くまモンの山口滞在は20日までで、支援団体などを回ってお礼をします。

「くまもとから感謝をプロジェクト!」によるくまモンの知事表敬訪問について

平成29年 (2017年) 12月 14日
熊本県では、同県PRキャラクター「くまモン」が熊本地震への支援に対する感謝と
復興に向けた決意を伝えるために全国を訪問する「くまもとから感謝をプロジェクト!」を実施しており、この度、知事を訪問しますので、下記のとおりお知らせします。

1 日時
平成29年12月19日(火曜日) 13時50分から14時10分
2 場所
山口県庁4階 正庁会議室(山口市滝町1−1)
3 来庁者
くまモン熊本県営業部長兼しあわせ部長)
熊本県知事公室職員
4 出席者
知事、ちょるる、やまりん、熊本県に派遣された山口県職員
5 内容
(1) 熊本県知事からのお礼状の伝達
(2) 知事からの答礼の言葉
(3) くまモンからのお礼の色紙の贈呈
(4) くまモン熊本県派遣職員との交流
(5) 記念撮影