masami71の日記

熊本市在住の68歳の年金暮らしです

天草で車えびの出荷最盛期

12月20日 10時58分
年の瀬を迎え、上天草市ではお歳暮や正月に向けた贈答用として人気のある車えびの出荷が最盛期を迎えています。
上天草市大矢野町にある天草漁業協同組合の車えびの養殖場では、20日、まだ暗いうちから作業が始まり、専用の船で養殖場の砂地の中にいる車えびが特殊な網を使って引き上げられ、隣接する作業場へ次々と運び込まれました。


ことしの7月から育てられた車えびは重さが25グラムから30グラム、体は鮮やかなしま模様をしています。
作業場では従業員の人たちが車えびを大きさごとに選別したあと、おがくずを敷いた出荷用の箱に手際よく並べ、箱詰めにしていきました。
天草漁協車海老養殖場の吉坂真治場長は「ことしは例年以上に寒さが厳しかったので身がしっかりと引き締まり、甘みのあるえびに育ちました」と話していました。
この養殖場では今月だけで年間の出荷量の7割ほどにあたるおよそ17トンの車えびの出荷を見込んでいて、九州をはじめ全国各地へ発送されるほか、その場でも販売されるということです。