masami71の日記

熊本市在住の68歳の年金暮らしです

冬至 動物たちにプレゼント

12月22日 14時13分
22日は1年で最も昼の時間が短い冬至です。
熊本市動植物園では、寒い冬を健康に過ごしてもらおうと動物たちにゆずやかぼちゃなどがプレゼントされました。

冬至にゆず湯に入ったりかぼちゃを食べると、かぜをひかずに寒い冬を健康に過ごせるといういわれにちなんで、熊本市東区熊本市動植物園では、動物たちにゆずやかぼちゃを準備しました。

このうち、カバのモモコとソラにはプールにおよそ240個のゆずをいれた「ゆず湯」ならぬ「ゆずプール」が用意されましたが、2頭はプールにゆっくりとつかるよりも、ゆずそのものへの食欲が勝っていて、大きな口でがぶがぶと食べていました。

また、チンパンジーのマルクやカナエなど4頭はロープにくくりつけられたゆずや、台におかれたかぼちゃを器用につかんで次々と食べていました。
熊本市動植物園の獣医師の上野明日香さんは「現在は地震の影響でチンパンジーとカバは公開していませんが、またみなさんと再会できる日に元気な姿で会えるよう、ゆずやかぼちゃをたくさん食べて健康に過ごしてほしいです」と話していました。
熊本市動植物園地震の影響のため、現在は土日と祝日に限って開園していて、23日は、ゾウのマリーとエリにかぼちゃをプレゼントする予定です。