masami71の日記

熊本市在住の68歳の年金暮らしです

初日の出 益城で氷点下4度2分

きょうの熊本市は、午前中は曇り一時晴れで、お昼から晴れ時々曇りでした。
朝の冷え込みは熊本市ではやや強くて、平年より3度低めで、お昼の最高気温は平年ょり2度低めでした。
県下の最低気温はあさぎり町で氷点下3度8分、南阿蘇村で氷点下3度4分、阿蘇市乙姫で氷点下3度9分、益城で氷点下4度2分、南小国町(黒川温泉)で氷点下3度9分、菊池市で氷点下3度3分、人吉で氷点下2度0分、熊本市で氷点下1度2分でした。
各地の最高気温は熊本市で9度4分、菊池で8度4分、人吉で9度3分、水俣で9度3分、八代で9度6分となりました。
あさぎり町で9度7分、南小国で5度1分、阿蘇市乙姫で5度1分、益城で7度7分、南阿蘇で5度5分となりました。
なお、牛深で10度4分となりました。
きょうは、一連の熊本地震で、震度2が1回発生しました。
ところで、平成30年の初日の出を見ようと、午前7時ごろの熊本城・二の丸広場には復旧工事が進む天守閣の向こうに昇る初日の出を見ようと、多くの人が集まりましたが日の出の時刻になっても東の空は雲に覆われたまま。
日の出を見ることはかないませんでした。
一方益城町にある県内最大のテクノ仮設団地でも初日の出をはっきりとは拝めませんでしたが、雲の隙間から射す日の光に被災者たちが手を合わせる姿が見られました。
また、阿蘇山を一望できる阿蘇市の「大観峰」には、初日の出を拝もうと大勢の人が集まり、日の出とともに災害からの復興を願いました。
夜明け前から家族連れなど多くの人でにぎわいましたが、あいにくの曇りでしたが午前7時半ごろには雲の間から日の光が差し込み訪れた人は阿蘇の山々を背景に写真を撮るなどして楽しんでいました。