masami71の日記

熊本市在住の68歳の年金暮らしです

熊本城  工事が本格化する見通し

01月02日 11時02分
熊本地震で大きな被害を受けた熊本城では、天守閣の屋根瓦のふき替え工事や、飯田丸五階櫓の建て替えに向けた解体工事がともに今月中旬から始まる予定で、復旧に向けた重要な工事が本格化する見通しです。


一連の熊本地震で熊本城の天守閣は「大天守」最上階の6階の瓦がほとんど落ち、建物を支える柱が損傷するなどの大きな被害を受けたため、一部は解体して造り直す復旧工事を進めています。
城を管理する熊本市の熊本城総合事務所によりますと、白い仮設の屋根で覆われた大天守では現在、瓦を固定するための下地となる木材を設置する作業が進められ、今月中旬からは瓦のふき替えが始まります。
天守閣の瓦はこれまでコンクリートの下地にしっくいで接着されていましたが今回のふき替えでは、瓦1枚1枚を落下しないように銅線とくぎで下地に固定するということです。
瓦のふき替えが終わり次第、仮設の屋根は撤去され、ことしの春ごろには新しく造り直された6階部分の屋根瓦が姿を現す見通しです。
また、石垣が大きく崩れ、角の石だけで建物を支えていた飯田丸五階櫓でも今月中旬から建て替えに向けた解体工事が始まる予定で、熊本城の復旧に向けた重要な工事が本格化する見通しです。