masami71の日記

熊本市在住の68歳の年金暮らしです

熊本市動植物園 部分開園エリア 拡大

熊本市動植物園で6日から新たに観覧エリアが拡大され家族連れなどでにぎわっています。
熊本市動植物園では熊本地震の影響で未だ部分開園が続いていますが6日から新たに観覧エリアが拡大しました。
中でも子どもたちに大人気だったのがホッキョクグマの『マルル』。
熊本地震以降に覚えたという物を投げる遊びを『マルル』が披露すると、子どもたちは大きな歓声を上げていました。
このほかペンギンやニホンザル、カバやシマウマなど観覧可能に。
今回のエリア拡大で、新たに20種類・212頭を見られるようになり、観覧可能エリアは園内の65%となりました。
7日は、ペンギンやホッキョクグマについてのガイドが予定されています。
部分開園は、土日祝日の午前9時から午後5時までです。