masami71の日記

熊本市在住の68歳の年金暮らしです

2000人参加し熊本市で出初め式 

放水アーチに安全誓う 2000人参加し熊本市出初め式 
2018/1/7 21:00
株式会社熊本日日新聞社
出初め式で行われたハイライトの一斉放水=7日、同市西区(池田祐介)
熊本市の消防出初め式が7日、中央区本山の白川河川敷であった。

消防団員らが一斉放水などを披露して市民の安全を誓った。
消防署職員と消防団員ら約2千人が参加。
分列行進の後、大西一史市長が「間もなく熊本地震から2年を迎える。これからもあらゆる災害に万全を期していく」とあいさつした。
労働歌「木やり歌」が響く中、消防士らが高さ約7メートルのはしごの上で次々と演技を披露。
「よっ」という掛け声とともに、手放しの技を決めると集まった市民から拍手と歓声が湧いた。
ハイライトの一斉放水では、対岸の河川敷から42台の小型ポンプ車が勢い良く噴射。
近くの白川橋などで待ち構えた見物客らが、幾重にも連なる水の放物線を熱心に写真に収めていた。
多門光稀ちゃん(5)、史隆ちゃん(3)きょうだいは「虹が見られて、楽しかった」と興奮気味だった。
市消防局が管轄する熊本市益城町西原村で昨年発生した火災は188件、火災による死者は6人だった。 (西國祥太)