masami71の日記

熊本市在住の68歳の年金暮らしです

厳しい冷え込み

1/11(木) 19:17配信 毎日新聞
この冬一番の強い寒気の影響で、九州・山口地方は11日、各地で厳しい冷え込みと降雪に見舞われ、転倒などで負傷者が出た。
気象庁によると、11日の最低気温(午後5時現在)は、熊本県南小国町大分県玖珠町で氷点下5.8度、熊本県高森町同5.4度など。積雪は長崎市8センチ、熊本県阿蘇村5センチなどを観測した。
九州北部・山口は12日朝も厳しく冷え込む見込み。12日午後6時までの24時間降雪量は、山間部の多い所で佐賀、熊本県20センチ、山口、福岡、長崎、大分県15センチと予想されている。
平野部も多い所で熊本県20センチ、佐賀、長崎、大分県10センチ、山口、福岡県5センチを見込む。

11日は路面凍結などによる転倒が相次いだ。
大分県宇佐市で60代の女性が路上で転んで腕を骨折。
同県日田市でも70〜90代の男女8人が屋外で転倒し軽傷を負った。
佐賀県でも10日夕〜11日朝、約40件の人身・物損事故が発生し、10人がけがをした。
交通の乱れも続き、西日本鉄道の高速バスは福岡−延岡間など4路線が終日運休。
山陽新幹線広島県三原駅で氷が挟まってポイントが一時切り替わらなくなり、一部の列車で最大約1時間の遅れが出た。

RKK
「午前8時すぎの熊本市です。雪が強まってきました。きのうからの雪と冷え込みで、こちらの通路では凍結し、滑りやすくなっています。」(記者)
通勤、通学の時間帯に降りしきる雪。歩道橋では足元を気にしながら恐る恐る歩いていく人達も。
「ここ滑って怖かったです」「ツルツルしている感じなので、いつもより歩幅を小さくして歩いています」(歩行者)
雪が強まった午前11時ごろには熊本市で3センチの積雪を観測、熊本城も雪に覆われました。
「北海道と変わらなくて、一瞬どこにいるのかなと言いながら来た」(北海道からの観光客)
この冬一番の強い寒気が流れ込んだ県内。11日は平野部でも広い範囲で雪が降りました。
「午後2時です。草千里駐車場は辺り一面に雪が積もっていて観光客の姿はありません。
火山博物館も臨時休館しています」(記者)
10日から雪が降り積もっている阿蘇地方は、11日は日中の気温も氷点下今シーズン初めての真冬日となりました。
氷点下の寒さの中でも、子ども達は雪合戦をするなど元気いっぱいでした。
「雪合戦とか雪だるま作りがとても楽しいです」(小学生)
現在、天草地方には大雪警報が出ています。