masami71の日記

熊本市在住の68歳の年金暮らしです

65歳以上の介護保険料、月1060円引き上げへ 熊本市

©株式会社熊本日日新聞社

熊本市は19日、65歳以上が支払う介護保険料について、2018年度から3年間の基準月額を、現行の5700円から6760円に1060円引き上げる方針を明らかにした。
65歳以上の人口増に伴い、給付費が伸びるため。
政令市では現在の11番目から、3番目に高い水準になる。
年金暮らしの私には堪えますね。
どんどん引き上げられれば、食費を削るしかないですね。
最後には一日一食しか食べられなくなるかも。

市の推計では、65歳以上の高齢者は20年度19万3595人で、16年度より1万3509人増える見込み。
介護が必要とされるのは約4万5千人、給付費は16年度と比べ2割増の618億円になるとみている。
これらの推計値を基に、現行と同じく所得に応じて13段階に分けた保険料を算出。
保険料を抑制するため、17年度までの3年間の剰余金2億2千万円を投入するという。
市高齢介護福祉課は「給付費の伸びに加え、投入する剰余金が少なかった」としている。
有識者らでつくる同日の専門委員会で提示した。
市は2月、市高齢者保健福祉計画・介護保険事業計画の策定委員会に説明した上で、条例改正案を市議会に提出する。(高橋俊啓)
(2018年1月20日付 熊本日日新聞朝刊掲載)