masami71の日記

熊本市在住の68歳の年金暮らしです

北日本で荒れた天気 吹雪での交通影響など警戒

1月25日 12時08分大雪 寒波
気象庁によりますと、北日本などの上空に強い寒気が流れ込み、冬型の気圧配置になっている影響で、北日本から北陸の日本海側を中心に雪が降り、北日本では雪を伴って強い風が吹く荒れた天気となっています。
北海道の宗谷岬では、午前11時前に26.5メートルの最大瞬間風速を観測しました。


午前11時の積雪は、山形県大蔵村肘折で2メートル87センチ、北海道幌加内町で2メートル12センチ、新潟県魚沼市西名で2メートル10センチ、福島県只見町で2メートル1センチなどとなっています。
24日から25日朝にかけては、名古屋市など東海の太平洋側でも雪が降り、気象台が外部に委託して観測したデータでは、三重県いなべ市で午前11時の積雪が24センチとなっています。

24日から25日朝にかけて北日本の上空に氷点下45度以下と数年に1度の非常に強い寒気が流れ込んだ影響で、各地でこの冬いちばんの冷え込みとなりました。
25日朝の最低気温は、北海道喜茂別町で氷点下31度3分まで下がったほか、仙台市で氷点下6度7分、東京の都心では氷点下4度となり、東京の都心で氷点下4度以下まで気温が下がったのは、48年前の昭和45年1月17日以来です。