masami71の日記

熊本市在住の68歳の年金暮らしです

小国町でふきのとうの収穫(熊本県)

阿蘇郡小国町黒渕の梶原タミ子さんの畑では、20年ほど前からふきのとうを栽培している。
畑では直径が3〜4センチほどの芽が顔を出し、梶原さんが1個1個ていねいに収穫していた。
今年は冷え込みの影響でやや小ぶりだが、てんぷらやつくだ煮にして食べるのがおいしいという。
梶原さんは小国町にあるJA阿蘇の販売店を中心に出荷していて、収穫は3月にピークを迎える
[ 2/2 19:58 熊本県民テレビ]