masami71の日記

熊本市在住の68歳の年金暮らしです

桃の節句前にハマグリ漁 有明海(熊本県)

桃の節句を前に、熊本市沖の有明海ではハマグリ漁が盛んだ。
有明海は全国有数のハマグリの生産地だ。
熊本市南区の川口漁協では組合員が海に入り腰巻ジョレンと呼ばれる道具を使って漁を行っている

桃の節句の「ひな祭り」には古くからハマグリを食べる習慣があることからこの時期のハマグリは1キロおよそ2400円と高値で取引され、おもに関東方面に出荷される。
川口漁協によると、有明海のハマグリは環境の変化などで減り続けている。
川口漁協のハマグリの水揚げは2007年にはおよそ167トンあったが、10年後の去年の水揚げは24トンにまで減った。
川口漁協ではハマグリの稚貝の保護と乱獲防止に取り組んで、年間を通して安定した水揚げができるよう資源管理を徹底しているという。
[ 2/13 19:16 熊本県民テレビ]