masami71の日記

熊本市在住の68歳の年金暮らしです

阿蘇中岳 火口見学今月末にも再開を予定(19:22)

阿蘇中岳の火口見学がいよいよ再開しそうです。
阿蘇市などで作る協議会が2014年8月以降、中止されている火口見学を2月末に再開する方向で調整していることが分かりました。
15日は阿蘇火山防災会議協議会による復旧状況の視察がありました。
阿蘇中岳は去年2月に噴火警戒レベルが1に引き下げられましたが、おととし10月の噴火で、ガス検知器が故障するなどしたため、立ち入りが禁止となっていました。
その後の作業で、ガス検知機のデータが集まる山上監視所や安全柵の修復が進められていました。

避難の呼びかけ
「ただいま火山ガスの濃度が著しく濃くなり、人体に危険な状況となりましたので、
火口監視員の支持に従い早急に非難してください」
再開を前に避難誘導訓練もあり、山上の火山ガス濃度が基準値の5ppmを越えたことを想定し、観光客や職員を火口から1?より外に下山させました。
また、ガスを吸い込んだ場合はすぐに動かすのは危険という専門家の指摘を受けてマニュアルを改定。
ガスを吸い込み、歩行困難となった人は安静にしてから救急車で搬送する新しいマニュアルで対応しました。