masami71の日記

熊本市在住の68歳の年金暮らしです

ようやくウメの開花を発表  熊本地方気象台

2018/2/22   c株式会社熊本日日新聞社
熊本市動植物園でようやく三分咲きになった紅梅。
熊本地方の今年の開花宣言は平年より22日遅れた=22日午後、熊本市東区(上杉勇太)
熊本地方気象台は22日、ウメの開花を発表した。
平年より22日、昨年より16日遅い。
同気象台構内(熊本市中央区京町)にある標本木で5、6輪が開花した。
熊本市動植物園(東区健軍)にある約40本あるウメも、まだ全体的に咲き始めの状態。
紅梅や白梅の数本が三分咲きになり、春の香りをふりまいていた。
植物班の村上恵さん(58)は「1月は冷え込みが続いたが、ここまで遅いのは記憶にない」と話した。
同園のウメの見ごろは3月上旬の見込み。(谷川剛)


きょうの熊本市は、午前中は曇り空で、お昼前後は晴れましたけど、また曇りのお天気となりました。
熊本市の最低気温は平年並みで、最高気温は平年より1度低めになりました。
阿蘇地方では氷点下の冬日となりました。
県下の最低気温はあさぎり町で2度5分、南阿蘇村で氷点下1度2分、阿蘇市乙姫で氷点下1度7分、益城で氷点下0度4分、南小国町(黒川温泉)で氷点下1度3分、菊池市で氷点下0度3分、人吉で3度0分、熊本市で2度7分でした。
各地の最高気温は熊本市で11度4分、菊池で11度0分、人吉で13度4分、水俣で12度4分、八代で12度4分となりました。
あさぎり町で12度3分、南小国で9度0分、阿蘇市乙姫で8度3分、益城で10度3分、南阿蘇で12度3分となりました。
なお、牛深で13度2分となりました。
きょうは、一連の熊本地震で、震度1以上は1回も発生しませんでした。