masami71の日記

熊本市在住の68歳の年金暮らしです

天草市浜崎町の延慶寺 「兜梅」が見ごろ

天草市浜崎町の延慶寺で県の天然記念物に指定されている「兜梅」が見ごろとなっている。



延慶寺の境内にある「兜梅」は、推定樹齢500年といわれ高さ約3メートル、枝張りおよそ11メートルと地を這うように伸びていることから「臥龍梅」とも呼ばれている。
「兜梅」の名前は、1589年・天正17年の「天草合戦」で、加藤清正小西行長の連合軍に対抗して騎馬隊を率いて戦った天草軍の木山弾正の妻・「お京の方」の兜がこの梅の木の枝に絡まり身動きができず斬られたという故事に由来する。
延慶寺の永田彰住職によると今年は雪や寒さの影響で開花が2週間ほど遅れたというが、あと数日で満開になりそうだという。延慶寺の兜梅は、来月10日ころまで楽しめるという。
[ 2/26 19:18 熊本県民テレビ]