masami71の日記

熊本市在住の68歳の年金暮らしです

熊本駅0番A B Cホーム消える

熊本駅0番A B Cホーム消える 2018/3月高架化
惜しむ声 鉄道発展期の象徴 
豊肥線の列車が発着するJR熊本駅0番ホーム。0番Aの後方左側に0番Cがある
JR熊本駅熊本市)の0番ホームが 2018年3月17日の高架化工事完成に伴い、姿を消す。


鉄道駅は 駅長室に近い側から ホームに番号を割り振るのが 慣例だが、0番は1番ホームの逆側に増設する場合に名付けるとされ、鉄道輸送が拡大した時代を象徴する存在だ。
熊本駅は 0番ホームがAからCまで展開しており、三つあるのは 全国的に珍しく、鉄道ファンから別れを惜しむ声が聞かれる。
熊本駅は駅舎から西側に並ぶ1〜6番のホームに 鹿児島線などの列車が発着。
東寄りの0番は主に豊肥線の列車が使ってきた。
2015年に先行して高架化した4〜6番に続き、1〜3番が完成すると、0番は 役目を終え、跡地は 商業ビルとなる予定。
JR九州熊本支社によると、1891年に開業した熊本駅で、0番が誕生した時期は「半世紀以上前と思われるが 記録が残っていない」