masami71の日記

熊本市在住の68歳の年金暮らしです

北海道で大雪被害


雪で飼育施設が倒壊か 豚450頭が被害 北海道中札内村
3月2日 17時53分気象
2日午前6時ごろ、北海道中札内村元札内の農場で、豚の飼育施設2棟が倒壊しているのを出勤してきた従業員が見つけました。
農場を経営する男性によりますと、倒壊した施設の中にはおよそ450頭の豚がいましたが、ほとんどが死んだと見られるということです。
男性は「子豚を産む直前の豚もいたので、被害総額は4500万円以上になる」と話していました。
気象台によりますと、農場から最も近い観測点がある中札内村上札内では、1日の降り始めから2日午前4時までに降った雪の量が60センチに達しました。
北海道内では更別村で農業機械や肥料を保管する倉庫、合わせて4棟が全壊したほか、大樹町でも牛舎3棟が全半壊するなど、農業関係の施設に被害が相次いでいて、各自治体が情報の取りまとめを急いでいます。



強風で足場飛ばされる 歩行者の女性軽いけが
3月2日 18時21分気象
強風の影響で仙台市太白区では2日午後2時半ごろ、トラックの荷台に積まれていた作業用の足場が風に飛ばされ、近くの歩道を歩いていた女性の頭に当たって軽いけがをしました。
警察によりますと、足場は縦が1メートル80センチ、横が90センチで、重さが5キロほどの木製の板で当時、風で飛ばないようおよそ10キロの重りが乗せられていたということです。
警察が詳しい状況を調べています。


.20台絡む衝突事故で5人けが 吹雪で見通しきかず 青森
3月2日 19時04分気象
2日午前、青森県六ヶ所村の国道の橋で車どうしの衝突事故が相次ぎ、少なくとも20台が巻き込まれて5人がけがをしました。
当時、現場は吹雪のため見通しがきかない状況だったということで、警察が事故の詳しい原因を調べています。
2日午前10時ごろ、青森県六ヶ所村鷹架を走る国道338号線の「新鷹架橋」の上で「車どうしの事故があった」という通報が複数、警察に寄せられました。
警察によりますと、現場の橋のところどころで衝突事故が起きていて、ダンプカーや乗用車など少なくとも20台が巻き込まれたということです。


北海道 荒天で交通に大きな影響
3月2日 19時22分気象
急速に発達した低気圧の影響で、北海道では鉄道や空の便の運休や欠航、それに道路の通行止めなど大きな影響が出ています。
JR北海道は午後5時半現在で特急91本を含む520本運休、または運休することを決めています。
北海道新幹線は2日朝、東北新幹線が強風の影響で運転を見合わせたことから一部で遅れが出ています。
空の便は午後4時半現在で、96便の欠航が決まっています。
また、道内の道路は午後5時現在、吹雪や大雪などのため、国道は15路線23区間道道は77路線84区間がそれぞれ通行止めになっています。