masami71の日記

熊本市在住の68歳の年金暮らしです

阿蘇山「草千里」で野焼き

03月03日 15時48分
阿蘇山の中岳第一火口からおよそ2キロ離れた観光スポットの「草千里」では、多くの観光客が見守る中、大規模な「野焼き」が行われました。
野焼きが行われたのは、「草千里」と呼ばれる観光スポットの草原で地元農家やボランティアなどおよそ100人が参加しました。


午前10時半にススキなどがしげる黄色がかった草原に火が放たれると、強い風にあおられて火は勢いよく燃えあがりました。
ボランティアたちは火があらかじめ決められた範囲を超えて燃え広がらないよう草をかき分けたり、水をかけたりして、計画したおよそ30ヘクタールは1時間半ほどで燃やされました。
阿蘇村から親子で訪れた男性は「距離があるのに熱を感じて、こんなに燃えるんだなと驚きました」と話していました。
野焼きを指揮した桐原章さんは「美しい草原が成り立っているのは、ボランティアの努力があると知ってもらった上で景色を楽しんでほしい」と話していました。
燃やされた草原では1か月あまりで新芽が出て4月ごろには鮮やかな緑に染まるということです。