masami71の日記

熊本市在住の68歳の年金暮らしです

「かわせみやませみ」1周年式典

03月04日 16時11分
熊本駅人吉駅を結ぶJR九州の観光列車「かわせみやませみ」が、運行を始めてから1年となり、人吉駅で記念の式典が開かれました。
「かわせみやませみ」は、人吉球磨地域の自然や動物をイメージした、緑と青の車体が特徴の2両編成の観光列車で、去年3月に運行を始めました。

4日は運行開始1周年を記念して、人吉駅で式典が開かれ、午後1時過ぎ、到着した「かわせみやませみ」を、観光関係者や地元の子どもたちなどおよそ300人が、歓迎の横断幕や小旗を振って出迎ました。
式典で、人吉駅の高澤亮吉駅長は「地域の発展のために、みなさんと手をつないで取り組んでいきたい」と挨拶しました。
そして、地元の法人会婦人部のコーラスグループが、およそ20年前に作られた「球磨川」という歌を披露しました。
鹿児島県の女性は「お祝いムードで楽しかった。歌にも感動しました」と話していました。
このあと、駅長姿の子どもたちや温泉旅館の女将さんの合図で「かわせみやませみ」は、熊本駅に向かって出発していきました。
JR九州によりますと、「かわせみやませみ」は熊本駅人吉駅の間を1日3往復していて、運行開始からことし2月末までの利用者は、およそ8万4000人で乗車率は53%だったということです。