masami71の日記

熊本市在住の68歳の年金暮らしです

熊本・高森駅舎 全線復旧見据え建て替えへ 

高森駅舎、全線復旧見据え建て替えへ 町、18年度に計画策定
2018/3/8 10:15 c株式会社熊本日日新聞社
町が1987年に建設した南阿蘇鉄道高森駅舎=高森町


熊本県高森町は、熊本地震で被災し部分運行が続く第三セクター南阿蘇鉄道(同町)の2022年度の全線復旧を見据え、高森駅舎の建て替えなど駅周辺の再開発に向けた計画を18年度に策定する。
7日開会の町議会に提出した18年度一般会計当初予算案に事業費2500万円を計上した。
再開発に向けたグランドデザイン(全体構想計画)には、駅舎建て替えや駅前広場の公園化、観光客も避難所として利用できる地区公民館の建設などを盛り込む方針。
駅から観光施設へのバスが待機できるロータリーなどについても構想する。
民間企業に策定を委託し、財源は県から配分された熊本地震復興基金を充てる。
南阿蘇鉄道の利用促進策を議論する沿線地域公共交通活性化協議会は策定中の計画素案に、観光拠点としての機能を高めようと、高森駅舎や周辺の整備を盛り込んでいる。
同駅舎は1987年に町が建設。その後、同鉄道に無償譲渡した。
駅周辺の再開発に向け町に移管する手続きを進めている。(田上一平)
(2018年3月8日付 熊本日日新聞朝刊掲載)