masami71の日記

熊本市在住の68歳の年金暮らしです

JR豊肥線 復旧の駅ホーム公開

04月09日 14時47分
熊本地震のあと、今も一部の区間が不通となっている熊本県内のJR豊肥線について、JR九州は、復旧工事を終えた駅のホームを報道陣に公開しました。
熊本と大分を結ぶJR豊肥線は、おととしの熊本地震のあと熊本県内の阿蘇肥後大津の間のおよそ27キロの区間が今も不通となっていて、去年4月から復旧工事が進められています。
9日は熊本県阿蘇村の立野駅で、復旧を終えた駅のホームが報道陣に公開されました。


この駅は熊本地震で石積みのホームの一部が崩れたため、今回、ホームを新たに造り直したということですが、まだレールは敷かれていません。
JR九州によりますと、不通区間のうち立野と瀬田の間では、レールを敷くための地盤工事などを今年度中に終える計画です。
しかし土木工事が必要な地点はおよそ50か所にのぼるほか、沿線の山の斜面では新たな安全対策が必要で、運転再開のめどは立っていません。
JR九州豊肥本線復旧事務所の淵脇晃所長は「地元の利用者に不便をおかけして申し訳ありませんが、できるだけ早く作業を終わらせたい」と話していました。