masami71の日記

熊本市在住の68歳の年金暮らしです

熊本地震前震から2年、震度1以上は4481回

2018/4/15 12:00 ©株式会社熊本日日新聞社
気象庁は14日、2016年4月14日に発生した熊本地震前震から丸2年となる今年4月13日までの間に、震度1以上を観測した熊本地震関連の地震が4481回に達したことを明らかにした。


この1年間は1カ月に6〜28回で推移。
気象庁は「全体として地震は減りつつあるが、活動は継続している」として、引き続き警戒を呼び掛けている。
昨年4月14日〜今年4月13日の1年間に発生した地震は、185回。
今年1月に初めて1カ月当たりの地震回数が1桁の7回となった。
2月は11回、3月は6回だった。
気象庁によると、熊本地震以前の過去10年間で、県内を震源とする震度1以上の地震が1カ月に発生する
回数は3回程度といい、活発な状態は依然として続いている。
この1年間で最も大きな地震は、昨年7月2日に産山村で観測した最大震度5弱。
震度4は5月4、11日、9月8日の3回記録した。
このほか震度3が7回、震度2が49回、震度1が125回だった。
今後の見通しについて、気象庁は「現状程度の地震活動は、当分の間は続く」とみており、「過去には大きな地震の数年後に、同規模程度の地震が発生した事例もあるため、引き続き警戒が必要だ」としている。(松本敦)
2年間の震度別発生回数は次の通り。
震度7 2回▽震度6強 2回▽震度6弱 3回▽震度5強 5回▽震度5弱 13回▽震度4 120回▽震度3 417回▽震度2 1217回▽震度1 2702回