masami71の日記

熊本市在住の68歳の年金暮らしです

COCOSA1周年

COCOSA1周年 中心市街地の人の流れに変化は?
熊本市中心市街地の複合商業施設COCOSAが27日、1周年を迎え、オープン記念品のプレゼントを目当てに開店前から行列ができました。


下通アーケード内の旧ダイエー跡地にオープンした同店は地下1階に食料品スーパー、1階から4階まで44のこだわりのショップが入っています。
オープンから1年間の入館者は500万人と運営会社の予想を大きく上回り、プライムプレイスの藏原理絵さんは「(予測を)30%も超えており、ありがたい気持ちでいっぱい。30代がメインの施設とうたっていたが、幅広い年代の方々にお越しいただいている」と話していました。
オープン時にはライバルともいえる周辺の商業施設がお祝いのメッセージを贈るなど話題にもなりました。去年夏にはスタンプラリーを共同で実施するなど買い物客の回遊性も図っています。
熊本市が去年10月に調査した同店前の通行量は調査した平日と日曜の2日間合わせて8万5000人と前年より38%も増加、集客効果が出ているとみています。
新年度のキャッチフレーズは『わたしの、COCOSA。』。幅広い層に顧客を増やし中心市街地全体を盛り上げたいとしています。