masami71の日記

熊本市在住の68歳の年金暮らしです

天草で 露地びわの収穫始まる

05月14日 10時47分
天草の温暖な気候をいかした特産のびわの収穫が苓北町で始まり、きれいに色づいた実を農家が丁寧に収穫していました。
苓北町にあるJAれいほくの管内では、14戸の農家があわせておよそ5ヘクタールで長崎早生と茂木という2つの品種のびわを露地栽培しています。

びわは、表面に傷がついたり寒さで傷んだりしないように実が小さいうちに袋掛けしてあり、農家の田尻一成さん(41)は、袋の端を破っては育ち具合を確かめ丁寧に収穫していました。
JAれいほくによりますと、今シーズンは冬の寒さの影響で生育が例年よりも10日ほど遅れていますが、味はおいしく仕上がっているということです。
田尻さんは「1月の雪の影響で収量は多少落ちますが、太陽や潮風といった天草の自然の恵みでおいしい、甘いびわに育ったと思います。旬の味を食べてほしいです」と話していました。
収穫されたびわはJAの施設に持ち込まれ、表面の傷や大きさを確かめたうえで熊本県内や福岡県へ出荷されます。
JAれいほくでは、来月初めごろまでにおよそ7トンの出荷を見込んでるということです。