masami71の日記

熊本市在住の68歳の年金暮らしです

JR熊本駅 混雑緩和へ乗り場変更

混雑緩和へ乗り場変更 JR熊本駅・平日朝の在来線
在来線の改札前に設置された、乗り場変更を知らせる看板=熊本市西区


JR九州は14日、3月に高架化されたJR熊本駅熊本市西区)の在来線ホームを発着する列車の一部について、乗り場を変更した。
高架化でホームが狭くなったと乗客から苦情が寄せられており、同社は混雑の緩和措置としている。


同社によると、乗り場を変更するのは平日午前7〜8時台の通勤通学時間帯。
同駅を発車する鹿児島線豊肥線三角線の上下7本と、同駅を終点とする上り4本の乗り場を見直した。
乗車する客と降車する客が交錯しないことなどに配慮したという。
同駅の改札前には、午前7時24分発肥後大津行きの列車の乗り場が1番から3番に変更されたことなどを示す看板を設置。
変更初日となった14日朝、大きなトラブルはなかったとしている。
同社は当面、平日朝限定の乗り場変更を続け、混雑緩和につながるかどうか検証する。
同社は「乗車を待つ場合は2列に並び、列が長くならないようにしてほしい」としている。 (木村恭士)
(2018年5月15日付 熊本日日新聞朝刊掲載)