masami71の日記

熊本市在住の68歳の年金暮らしです

九州北部地方梅雨入り

2018年05月28日 19:20 現在RKK
福岡管区気象台は、九州北部地方が梅雨入りしたとみられると発表しました。
平年より8日早い梅雨入りです。
前線の影響で、28日の県内は、くもりや雨の天気となり、28日午前11時に福岡管区気象台は「熊本県を含む九州北部地方が梅雨入りしたとみられる」と発表しました。
平年より8日早く、5月に梅雨入りが発表されたのは2013年以来5年ぶりです。
去年より23日早い九州南部地方でも、おととい26日に梅雨入りが発表されました。
平年より早い雨の季節。気象台は今年の梅雨の傾向を次のように見ています。
「熊本の場合、例年、6月の後半から7月初めにかけて、他の地域に比べると数倍雨の量が多い状況。
今年の場合は「6月に雨が多い」と予想しているので、早い時期から注意が必要かと思います」
熊本地方気象台:西辻和也気象情報官)

きょうの熊本市は、曇り一時雨で、時折小雨が降るお天気でした。
熊本市の最低気温は平年より4度高くなり、最高気温は平年より3度低くなりました。
県下の最低気温はあさぎり町で18度8分、南阿蘇村で17度1分、阿蘇市乙姫で17度0分、益城で18度9分、南小国町(黒川温泉)で16度7分、菊池市で19度8分、人吉で18度6分、熊本市で20度9分でした。
各地の最高気温は熊本市で24度1分、菊池で23度5分、人吉で21度4分、水俣で23度6分、八代で24度2分となりました。
あさぎり町で22度0分、南小国で20度4分、阿蘇市乙姫で20度6分、益城で23度0分、南阿蘇で20度6分となりました。
なお、牛深で24度0分となりました。