masami71の日記

熊本市在住の68歳の年金暮らしです

肥後ハナショウブ新緑に映ゆ 八代市の松浜軒

2018/5/26 08:00 ©株式会社熊本日日新聞社
紫や白の肥後ハナショウブが咲き始めた松浜軒=八代市
八代市北の丸町にある国の名勝「松浜軒」で、肥後六花の一つ「肥後ハナショウブ」が咲き始め、紫や白の花が新緑の庭に彩りを添えている。見ごろは6月上旬まで。


松浜軒は八代城主・松井直之が1688年に建てた御茶屋。園内の池には約2千株の肥後ハナショウブが植えられている。今は六分咲きほどで、5月末には咲きそろうという。
24日は地元のボランティアグループ「やつしろ茶和の会」が庭の一角で抹茶の接待(300円)を始め、多くの客が詰め掛けた。
同市西片町の主婦、沖田淳子さん(59)は「池の花と和風の建物が調和して美しい。お茶もおいしくて落ち着く」と風流な一時を満喫していた。
接待は31日までで、着物のレンタルと着付け(千円)も実施。
6月3日は肥後古流の茶会がある。
入園料500円(小中学生250円)が必要。
松浜軒TEL0965(33)0171。(益田大也)