masami71の日記

熊本市在住の68歳の年金暮らしです

熊本市の西環状道、開通1年 

北部〜市中心部へ8分短縮
熊本市は15日、昨年3月に開通した熊本西環状道路(北区下硯川町〜西区花園、約4キロ)の交通状況調査結果を公表した。

開通から約1年がたち、日中の12時間で約5700台が利用。
市北部方面から中心市街地までの移動時間が約8分短縮されたほか、貢町交差点などの渋滞が緩和されたとしている。
調査は5月17日、環状道路と並行する国道3号や二つの県道などで実施。
市道路整備課によると、西環状道路の交通量は花園インターチェンジ(IC)地点で開通直後より1000台以上増加した。
下硯川ICが接続する国道3号の四方寄北交差点〜熊本市役所(約10キロ)の午前中の所要時間は、県道熊本田原坂線経由で28分が最短だったが、環状道路では20分になった。
同交差点から国立病院機構熊本医療センター中央区二の丸)への救急搬送も、これまで最も利用が多かった国道3号経由と比べ、9分短縮されたという。(猿渡将樹)
(2018年6月16日付 熊本日日新聞朝刊掲載)