masami71の日記

熊本市在住の68歳の年金暮らしです

「夏至」に恵みの雨 田植え準備に大忙し

雨の中、間近に迫った田植えに向け、イネの苗を苗床から運び出す農家。
奥の水田では代かきの作業が進んでいた=20日午前、熊本市西区(高見伸)
21日は1年を通して昼の時間が最も長くなる「夏至」。

県内は20日、前日からの強い雨が続く天気の中、各地で早朝から田植えの準備に追われる光景が見られた。
熊本市西区中原町では、近くの農業戸田秀昭さん(69)の家族ら7人が、週末の田植えを控えて水田に苗を運び出す作業に大忙し。
時折雨脚が強まる中でも、苗床に大量に並んだ苗をケースごと手際良く軽トラックに積み込んでいた。
戸田さんは「前日からの雨は農家にとって恵みの雨。
このまま天候が生育に順調であってほしい」と話していた。(高見伸)