masami71の日記

熊本市在住の68歳の年金暮らしです

滝室坂トンネルが着工 阿蘇外輪山貫く4・8キロ

熊本日日新聞 | 6月24日 21:00
滝室坂トンネル(仮称)の着工式でくわ入れをする関係者ら=24日、阿蘇市
熊本市大分市を結ぶ中九州横断道路の一部として国土交通省が整備している国道57号滝室坂道路のうち、阿蘇外輪山を貫く滝室坂トンネル(仮称)の着工式が24日、阿蘇市波野の坑口であった。


滝室坂道路(6・3キロ)は、阿蘇市波野小地野[しょうちの]と一の宮町坂梨を結ぶ自動車専用道路(幅員12メートル、片側1車線)。
中九州横断道路(120キロ)の県内区間で唯一事業化され、昨年10月から工事用道路の取り付けなどを進めている。総事業費は347億円を見込む。
トンネルは長さ約4・8キロ。坂梨側から波野側に、約200メートルの標高差を4%の勾配で上り、車が通る幅約15メートルの本坑と、幅約5メートルの避難坑を両側から掘削する計画。
先行して準備が進む波野側の避難坑から着手し、坂梨側は10月にも着手する見込み。
2020年度末までに本坑2キロと避難坑の掘削を終える予定だが、開通時期は未定。
着工式には蒲島郁夫知事や佐藤義興阿蘇市長ら約110人が出席。
国交省九州地方整備局の増田博行局長が「時間短縮や交流促進のほか、災害時の代替道路として期待される。
一刻も早く完成できるよう全面全力で事業を進めていく」とあいさつした。(中尾有希
熊本日日新聞 | 6月24日 21:00