masami71の日記

熊本市在住の68歳の年金暮らしです

熊本県も大雨

気象庁のレーダーによる解析雨量では6日午後、1時間に長崎県で90ミリ、福岡県と佐賀県で80ミリの猛烈な雨が降ったとみられます。
この活発な雨雲がゆっくりと南下し、6日夜から7日昼ごろにかけて熊本県にかかる見込みです。


県内ではこれからから猛烈な雨が降り、7日夕方6時までの24時間雨量は300ミリと予想されています。
県内では4日の降り始めからの雨量が山鹿市鹿北で200ミリを超えるなど緩んだり河川が増水しているところがあります。
6日午後6時現在、南関町の一部に避難勧告が、熊本市天草市などに避難準備情報が出されています。
土砂災害、低い土地の浸水や河川の増水・氾濫に厳重な警戒が必要です。

きょうの熊本市は、一日中雨となり、時折強い雨になりました。
深夜になって、窓を閉めても雨音が聞こえます。
相変わらず湿度が非常に高く、気温の割には蒸し暑い日となりました。
熊本市の最低気温は平年より2度高めで、最高気温は平年より4度低くなりました。
県下の最低気温はあさぎり町で23度1分、南阿蘇村で22度1分、阿蘇市乙姫で21度9分、益城で23度2分、南小国町(黒川温泉)で21度9分、菊池市で23度6分、人吉で23度2分、熊本市で24度0分でした。
各地の最高気温は熊本市で25度8分、菊池で25度5分、人吉で26度3分、水俣26度2分、八代で28度9分となりました。
あさぎり町で27度3分、南小国で25度1分、阿蘇市乙姫で23度6分、益城で26度9分、南阿蘇で25度4分となりました。
なお、牛深で25度7分となりました。
わたしは、大雨で数度避難したことがあります。
一度目は2歳の時で全然覚えてません。
母がわたしを背負って、父が一人を背負ったリュックの上に乗せて、一人は手を引っ張って、一番上の兄と二番目は中学生なので自力で親せきの家に。
二度目は小6でしたので、自力で歩いてとても怖かったですね。
橋げたに材木などが引っ掛かり、ゴーゴーと地響きを立てて、世の終わりかと思いました。