masami71の日記

熊本市在住の68歳の年金暮らしです

熊本市動植物園の観覧エリア拡大へ

熊本市の大西市長は10日、いま土・日・祝日に限り部分開園している動植物園について、7月21日から新たに観覧エリアを拡大すると発表しました。


新たに見られるのは、人気のあるチンパンジーやワニ、ニシキヘビなど20種類79匹です。
おととし4月の熊本地震で大きな被害を受け、復旧工事を進めながら去年2月に部分開園を始めて以降4回目のエリア拡大です。
7月21日から9月1日までは毎週土曜に夜間開園も実施。
8月11日と9月1日は、園内でそれぞれ200発の花火を打ち上げる予定です。


【日程】 平成30年7月21日(土)から
【新たに広がるエリア】
チンパンジー愛ランド(屋内展示場のみ)
●ハ虫類館・パプアニューギニア
【入園料】
高校生以上は200円の入園料が必要となります。
中学生以下は無料です。
【その他】
部分開園日は、当面の間土・日・祝日限定です。
正門(健軍水源地側)からは入園できません。
西門(植物園施設入口)および南門(江津湖側)からは入園できます。
問い合せ先
熊本市動植物園
園長 岡粼 伸一
総務班 西・竹屋
電話 096-368-4416