masami71の日記

熊本市在住の68歳の年金暮らしです

西原村 巨大なひまわり迷路完成

07月11日 17時32分
おととしの熊本地震で大きな被害を受けた西原村で、1万本のひまわりで作った巨大な迷路が完成し、早速、子どもたちが元気に走り回っていました。
西原村に完成したこの「ひまわり迷路」は、おととしの熊本地震の影響で遊び場が少なくなっている
子どもたちの憩いの場を作ろうと、復興支援のボランティア活動をしている団体が作りました。
場所は、西原村布田の「阿蘇こうのとり保育園」の横の耕作放棄地となっていた畑を利用していて、11日は、園児たちがテープカットをして完成を祝いました。
迷路はおよそ4000平方メートルの畑に、1万本のひまわりを植えて作られていて、全長300メートルほどのコースの途中3か所に用意されたクイズに答えながらゴールを目指します。
園児たちは早速走って迷路の中に入っていき、友達と一緒にクイズの答えを考えながらゴールを目指していました。
迷路で遊んだ年長の男の子は「ワクワクした。クイズがあっておもしろかった」と話していました。
迷路を作った「Noroshi西原」の中村圭さんは「子どもたちが元気に走り回ってくれてよかったです。
今もまだ地震のトラウマを抱えている子もいると思うので、ここが元気になれる場所になればいいなと思います」と話していました。