masami71の日記

熊本市在住の68歳の年金暮らしです

駅前広場イメージを公開 にぎわいのエリア実現へ 

2018年07月31日 19:07 現在
2020年度の完成を目指すJR熊本駅前広場の完成イメージが公開されました。
豊かな水と緑が表現されています。

熊本市が公開したのは、新たに整備を進めている熊本駅川口駅前広場の完成イメージ図です。
デザインを監修した建築家の西沢立衛さんはデザインのコンセプトを次のように話しました。
「熊本の強い太陽を考えて、人々を守る日よけ空間が一つもう一つは森の都、水の都ということから緑豊かな、あと水が感じられる場所というものです」(建築家:西沢立衛さん)
西沢さんが重視した雨や日差しを遮る屋根は、駅舎と駅ビル、そしてそれぞれの交通施設をつなぐ動線上に設置されていて、リボンや羽衣のようなイメージです。
また森の都、水の都を表現するようにたくさんの樹木が植えられ水を利用した施設も設けられます。
駅前広場の面積はいまより約1.6倍に広がり、『中央広場』では街の活性化に繋がる様々なイベントを行うと共に災害時には避難場所や復旧支援活動の拠点としても活用できるということです。
2021年3月までの完成を目指す会見に同席したJR九州の青柳社長はこれまでの熊本駅のイメージから脱却させてもらいたいと語りました。
「寂しいエリアという言葉が払しょくされるように3年後には楽しいエリアという言葉が似合うようにそういった街に是非ともしてもらいたい」(JR九州:青柳俊彦社長)